So-net無料ブログ作成
検索選択

うつ病・パニック障害になった芸能人

 うつ病・パニック障害になった芸能人 

田村正和の現在、病気?老化で声が・・・ [病気になった芸能人]

田村正和の現在、病気?老化で声が・・・というタイトルで記事を書きたいと思います。

1 田村正和とは?
2 田村正和の現在は?
3 田村正和は病気?老化した?

2016年現在、そういえば、俳優の田村正和を見かけなくなったなと思っている方は多いのではないでしょうか?
スポンサーリンク




個人的にも、数年前からあまり見かけなくなったなぁと感じていましたが、今回の記事では、イケメン俳優だと言われていた田村正和の現在、病気で老化した?

といった情報をまとめていきます!

いつもクリックしていただきまして、ほんとうにありがとうございます!
人気ブログランキングへ

田村正和とは?

田村正和は現在どうしてるの?.png

まずは、田村正和のプロフィールを見ていき、人物像などをご紹介していきます!

1943年8月1日生まれの72歳、京都府京都市右京区出身で、成城大学経済学部卒業の日本の俳優です!

日本の歌舞伎俳優の阪東妻三郎の3男で、長兄は同じく俳優の田村高廣、そして弟も俳優の田村亮で、田村3兄弟と呼ばれています。

次兄の田村俊磨は、一時期は俳優をしていたこともありますが、唯一俳優業に専念せず、実業家として活躍をされています。

異母兄弟に俳優の水上保広がいます。

田村正和が9歳のときに、歌舞伎俳優だった父の妻三郎を亡くしていて、1960年、兄の主演映画「旗本愚連隊」の撮影を見学しに行った時に、スカウトされて俳優になりました!

この映画の端役でデビューをし、1961年、成城大学経済学部に通っている時期に、映画「永遠の人」で本格的に芸能界デビューをしました。

その後は松竹所属で、数多くのドラマや映画に出演していきます。

田村正和は、1967年にフリーになり、その後は脇役が多かったのです。

最初の頃は暗い地味な見た目であったことや、憂いを帯びたクールな役が多かったこともあり、早い段階からは役者として芽が出なかったのです。

そして、田村正和がブレイクするきっかけになったのは、「うちの子にかぎって」の主役に抜擢されたことでした!

それまでと全く路線が違うコメディードラマに出演したことで、一気にブレイクをしていくことになります!

その後も「パパはニュースキャスター」、そして恋愛ものでは「ニューヨーク恋物語」さらに初の刑事役であった「古畑任三郎」など、いわゆる代表作となった作品に次々と出演をし、視聴者からの認知度がどんどん高まっていきました。

意外と遅咲きだったようで、うちの子にかぎってで主役に抜擢されたときには、すでに40歳を過ぎていた1984年でした!

この中でも、古畑任三郎は大ヒット作品となり、10年に渡って続いた、田村正和の存在を、強く印象づけた作品になっています!

独特のしゃべり方や声が特徴でもある田村正和ですが、あの風貌と、そのしゃべり方、そして古畑任三郎のキャラクターが上手に絡んでマッチし、かなり好印象であったことを、個人的にもよく覚えていますが、あなたは古畑任三郎に興味はありましたか?

田村正和は古畑任三郎で大ブレイクした!.png

独特の内容と、脚本を書いたのが人気の高い三谷幸喜だったというのもまた、うまく絡んだ作品になったと思います。

独特のセンスのある三谷幸喜と、さらに個性が際立っている田村正和、そしてなんともミステリアスなドラマのキャラクターである古畑任三郎の三位一体となった作品は、その後も定期的に特番などになって何度も登場していますから、その人気ぶりの高さはお墨付きでもあります。

田村正和の独特の髪型になる、パーマに襟足が長い形は、1987年に出演した「熱くなるまで待って!」で、漫画家を演じた時から定着したヘアスタイルになっています!

小学生の時から日本舞踊を習っていたため、時代劇などを演じるときに役だったようです。

そして、1966年になると、芸能人で初めて、雑誌でモッズルックを披露して話題となりましたが、これは当時人気の高いブランドだったVANのデザイナーだった、石津謙介氏の提案だったと言われています。

元々俳優として、田村正和は刑事ドラマだけは出演しないと決めていて、古畑任三郎をやるまでは、そのような役のオファーがあっても断っていたそうです!

ですが、古畑任三郎は、脚本を読んで出演することを決めたそうですから、相当脚本を気に入っていたようです。

様々な役を演じてきたでしょうから、これはなかなかおもしろい脚本だなと、選べる力は田村正和に備わっていたはずですから、俳優としても面白いチャレンジだったのではないかと推測します!

以前、徹子の部屋という番組に珍しく出演したことがある田村正和が話した話を、ここからはご紹介していきます!

徹子の部屋で語る田村正和.png
トーク番組などにはめったに出ない田村正和ですが、この番組で語った話は次のようなものがあるようです!

● 朝は必ず朝食を食べる
● ロケ弁は一切口にしない
● 夜は炭水化物を食べないで、ビールを必ず飲む
● 睡眠時間は4時間ほどで、0時頃寝て、朝は4時頃起きる

その他、田村正和の人物像に、好きな俳優はアル・パチーノ、飛行機が苦手で、海外に行くときは乗るけれど、国内の移動はもっぱら新幹線を使っているそうです。

そして、ロケや撮影ではほとんどNGを出さないそうですが、その理由は、「同じセリフを2度言いたくないから」というのですから、なんとも不思議な感じのする俳優です。

もちろん田村正和は結婚していますが、相手は一般人女性で、大学時代から付き合っていた方だという話のようです。

娘が一人居て、家族のことに関しては、まったく表に情報を出していません。

そして、どうやらコンピューター関連には弱く、携帯電話も持っているのですが自宅に置いて持ち歩いていないそうです。
スポンサーリンク




調べれば調べるほど、どんな方か分からなくなっていく感じもしますが、それがまた、あの田村正和の魅力でもあります!

とにかくNGを嫌うことで有名で、古畑任三郎シリーズのゲストに、明石家さんまさんが出演した時にNGを連発したそうですが、そのときに、「次にNGを出したら僕は帰りますよ」と言ったそうです。

そう言った後に、なんと田村正和がNGを出してしまい、バツの悪い思いをしたというエピソードもあり、なんだか田村正和と明石家さんまの共演は、ブラウン管で見る分にはドラマでもありますから、絵にはなりますが、落ち着いた田村正和と、小学生の男子の頃から変わっていないであろう状態の明石家さんまでは、かなりノリに関していろいろと温度が違うので、どんな撮影風景だったのか見てみたかったなと感じられます。

田村正和の現在は?

田村正和の現在は老化が・・・.png

そんな、どちらかというと寡黙なイメージで見てしまいますから、そういえば2016年5月現在、あまりドラマやテレビでお見かけしなくなりましたが、田村正和はどうしているのでしょうか?

声も独特なので、見かけない聞かないなと感じると、なんとなく寂しい印象が残りますが、現在72歳になっていますが、一体どうしているのでしょうか?

先程も書きましたが、朝は4時に起き、毎日散歩を30~40分ほどするそうです。

若いころはゴルフをやっていたようですが、それもやめて散歩だけが運動になっているようです。

さすがの田村正和も老化には勝てません、西田敏行さんからは、「年を取るのを忘れたような人」と言われるほど、若い頃からあまり容姿なども変わらなかった田村正和ですが、老化は本人もヒシヒシと感じていたようです。

実は、2011年に「告発~国選弁護人」というドラマに出てからは、フェエイドアウトするように仕事を減らしていて、老化も関係しているようですが、年に一度のペースで一本のドラマに出ている状態になっています。

2016年も、3月12日に放送されたドラマ「地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理」で主演を務めています。

田村正和主演の地方紙を買う女.png

現在はどうやら、老化も関係しているためか、年に一本の仕事ペースで活動をされているようです!

以前は病気ではとか、自宅療養中ではといった情報を飛び交っていたようで、本人も声がかすれると周囲に漏らしたことがあるようです。

田村正和の年齢になると、声帯萎縮という病気になる方が急に増えると言われています。

老化がもちろん原因にはなり、最初は声がかすれるため、病院に行ったら、風邪だと言われて安静にしていたのに、声がまったく良くならないため、セカンド・オピニオンで別の病院で診てもらったら、なんと声帯萎縮だという診断を受けたという方もいるようです。

この病気の症状は、老化によって声帯が萎縮(痩せてしまう)し、2枚の声帯がきちんと閉じなくなることが原因になるのです!

隙間から息が漏れてしまい、かすれ声になったり、声を長く出すことが出来なくなるのです。

老化してしまったために起こる病気ですから、誰にでも起こる可能性があるのです。

これらのことや、二枚目を演じることに疲れたという理由も、現在田村正和があまりテレビ出演しなくなったことに関係しているようです。

老化現象には、さすがに田村正和もどうしようもない面がありますから、無理しない程度に仕事をしていけばいいのではないかと個人的には考えます。

他にはやはり、老化の関係で、セリフを覚えるのが、若い頃に比べて難しくなったといいます。

記憶力も衰えていきますから、こればかりは仕方がない面もあります。

映画には、2007年「ラストラブ」以来、もう13年間出演していません。

田村正和は病気?老化した?

2013年11月には、なんと死亡説が飛び交い、なんと自宅に多くの報道陣が押しかける騒ぎとなったのです。

これは完全なデマで、大きな家に、夫婦二人でのんびりと暮らしていて、時々一人娘が孫を連れて遊びに来るなど、普通の父親として過ごしているのです。

そしてこの時に、事務所のマネージャーが語った話によると、体調に問題はなく、終末に飲みに行くこともあり、元気にしているようです!

病気ではと言われていますが、健康に関して心配な面はないようですが、流石に老化したことで、仕事は厳選して選ぶようにしていると、マネージャーが話していました。

そして、実は田村正和は、老化を自分の中でしっかりと受け止め、病気などはしていないようですが、終活をしているそうです!

平成21年に週刊朝日が作った言葉が終活になりますが、これは人生の終わりのための活動と呼ばれていて、

最後の日を迎えるために、様々な準備をする活動のことです。

葬儀について手配をしておいたり、お墓を建てたり、財産などが円滑に相続されるように事前に準備しておくのです。

これを、田村正和はきちんとすでに行っていて、神奈川県の郊外にある霊園に1980年代の後半にお墓を購入しています!

なんでも知り合いから勧められたそうで、このような活動は1980年代からブームになっているそうです!

病気ではないのですが、老化を受け止め、しっかりと自分の最後の準備までしているという田村正和、流石に一流の芸能人は、後始末もしっかりと自分の手で行う、素敵な考えを持っているようです!

週刊文春の記事によれば、そのお墓は「田村家先祖各霊菩提」と書かれていて、側面に「田村正和」という名前が書かれているそうです。

そして、このお墓は生前に用意したものだという証で、名前だけ朱塗りがされているそうです。

2016年現在から辿って20年前に購入していますから、まだ当時は50代だったはずですから、随分早い準備だなと個人的には感じてしまいます。

娘が一人だけの3人家族で男手が自分だけですから、やはり何かあったときのことを考えると老化が加速したり病気なる前に、なんらかの準備を自分の手でやっておきたかったのではと推測されます。

田村正和は2016年現在、年に一本ほどのドラマ撮影だけを行い、仕事は厳選していて、病気ではなく、老化が少し加速している状態であり、声がかすれている面は否定出来ないということが、この記事をまとめていき理解出来ました。

そして、ネット上でも、声が数年前から出ていないという指摘がされていて、病気を心配する声もあがっています。

すでに書いたように、老化による声帯萎縮という病気は考えられるようですが、本人が明言しているわけではありませんから、様子から推測した話にすぎませんので、そこはご理解頂いた上で、情報を取り扱ってください。

まだまだ多くのファンがいると言われる田村正和、さすがにもう二枚目の役で演技をするのは年齢的にも難しくなっていますが、味のある俳優でもあります、体が元気なうちは、出来る限り仕事を続けて、元気な姿を見せてくれるとファンも嬉しいのではないでしょうか?
スポンサーリンク




この記事では、田村正和の現在についてや、老化で声がかすれている、病気なのかといった情報をまとめていきました!

共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。