So-net無料ブログ作成
検索選択

病気、障害、うつ病等のニュース

 うつ病・パニック障害になった芸能人 

カテゴリー:病気、障害、うつ病等のニュース

病気、障害、うつ病等のニュース ブログトップ
前の1件 | 次の1件

うつ病で薬を使わない最新治療法TMSとは? [病気、障害、うつ病等のニュース]

うつ病で薬を使わない最新治療法TMSとは?気になったニュースをお届けします!

2015年のノーベル賞受賞者が続々と発表されている中、うつ病を抱えている人にとって、驚くようなニュースが飛び込んできました!

医学や科学、化学の発展などは凄まじい勢いで進んでいるようです、では、うつ病の方にとって驚くニュースとは一体どんなものか?
スポンサーリンク



実は、TMSという磁気刺激療法という、うつ病の治療方法が広がっているというものです。

新宿ストレスクリニックの川口佑医院長に話を聞いて、ニュース記事としてまとめてあります。

うつ病の治療法TMS.png

うつ病の人の多くが、薬が効かないといって、飲まなかったり飲み続けることで、様々な心身の弊害などが起こっているということは、現場ではよく知られていることだと言われています。

現場でも、薬が効果を発揮している人は全体の6~7割で、多くの弊害が報告されていますから、薬を使わない治療法が出てきたのは、うつ病の症状で悩んでいる人にとっては嬉しいニュースではないでしょうか?

ニュース元はこちら・・・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151008-00000021-nkgendai-hlth

現在では、うつ病は脳の病気だと考えられているので、このような治療法が確率されていったようですが、アメリカでは薬が飲ませられない人や、薬が効かない人に対して、セカンドラインの治療法として大きな病院などで広く導入されている治療法だということです。

副作用がほとんどなく、磁気の非常に弱い刺激で前頭葉を刺激して、活動を高めていき、機能を戻すことでうつ病を改善していくようです。

治療は検査を行っった後から、週に1~3回を30回ほど行うようです。

薬は一切使いません、詳しいことはニュース元で読めますが、これ、一回の治療費が、4万4千円かかり、さらに、治療を受けるための検査に12030円かかるのです。

これを30回は、普通の一般家庭では、なかなか手が出ないのではないかと思います。

高額な理由は、TMSが厚生省の許可を受けていないことです。

そして、薬物療法のリスクの高い10代に効果的なうつ病の治療方法であるといわれています。

副作用がなく、安全でより効果的な治療方法が確立していくのは嬉しい話ですが、個人的に、薬を使わず治してきた経験から、本音主義で生きることが大切だと思います。

こちらの記事も併せてどうぞ!

浮気が原因で妻がうつ病に・・・!・・・http://utsu-geinou.blog.so-net.ne.jp/2015-10-06

ツレがうつになりまして、離婚は出来るの?・・・http://utsu-geinou.blog.so-net.ne.jp/2015-10-07-1

スポンサーリンク



前の1件 | 次の1件 病気、障害、うつ病等のニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。