So-net無料ブログ作成
検索選択

カテゴリー:芸能人性格

芸能人性格 ブログトップ
前の1件 | -

広末涼子の奇行は発達障害? [芸能人性格]

今回は広末涼子の奇行について発達障害というタイトルで、記事を書きたいと思います。

1 広末涼子のプロフィール
2 広末涼子が奇行?
3 広末涼子の奇行は発達障害?
スポンサーリンク



3児の母親になった広末涼子、初々しい雰囲気からは、子育てをしている女性だなんてまったく思えませんが、この記事では、そんな広末涼子の奇行などについての情報をまとめていきます!

いつもクリックしていただきまして、ほんとうにありがとうございます!
人気ブログランキングへ

広末涼子のプロフィール

広末涼子の奇行の原因は?.png

1980年7月18日生まれの35歳、1994年に第一回クレアラシル「ピカピカフェイスコンテスト」でグランプリを受賞したことが、芸能界入のきっかけとなりました!

1995年にはCMデビューをし、次々と様々な企業のCMに起用されましたが、広末涼子がブレイクするきっかけとなったCMと言えば、そう、ドコモのポケベルのCMです!

このCM、とっても可愛かったですよね!

ショートヘアがよく似合っていて、初々しい姿が魅力的だったことをよく覚えています!

1995年6月「ハートにS」でドラマデビューをし、1997年4月15日には、竹内まりやがプロデュースした「MajiでKoiする5秒前」で歌手デビューをし、60万枚のヒットを出しています!

その後は岡本真夜がプロデュースした「大スキ!」も、オリコンで1位を獲得したのですが、この曲でその年の紅白歌合戦出場歌手となりました!

同年7月26日、「20世紀ノスタルジア」で映画に初主演し、映画賞の新人賞を総ナメにしたのです!

1999年4月になると、早稲田大学教育学部に入学したのですが、3ヶ月登校せず、批判が集まり、やっと登校した日には、マスコミが100人以上集まるような騒ぎが起きてしまいました!


2001年7月になると、俳優の金子賢との交際が報じられましたが、同年出演した「できちゃった結婚」の収録中の奇行も報じられました。

2003年10月6日に女優に専念したいという思いを貫き、早稲田大学を中退してしまいます。

同年12月15日に、モデルの岡沢高宏と結婚することと、妊娠中であることを発表しました。

翌年の4月10日に長男を出産!

2008年3月13日に離婚したことを発表!

2年後の2010年10月8日にキャンドルアーティストの「Candel  JUNE」と再婚しました!

2015年7月17日に、第3子を出産しました!

↓第3子出産後、初めて公の場に現れた広末涼子さん「クリックで動画が流れます」



広末涼子とキャンドルアーティストのJUNEが結婚した後、実はJUNEは広末姓を名乗っているというのですが、これには理由があります。

実はすでに書いていますが、彼と結婚する前に広末涼子は一度離婚をしていて長男がいましたが、離婚によって長男は一度苗字が変わっています!

ですから、何度も変わらないようにとの配慮から、そのような選択をされたということのようです

素敵な決断だなと、個人的には思いますが、あなたはどう感じますか?

今回3人目の出産は女児だったのですが、これまで広末涼子は長男と次男を出産しています!

これで男女両方の母親になった広末涼子、女優業を続けながら、子どもを3人も育てているなんて、すごいことだと個人的に思います。

すべての母親は本当に大変な思いをしながらも、我が子に愛情を注いで育てている姿を身近で見かけると、頭が下がる思いがするのです。

何故なら24時間365日休み無しなのが母親の仕事ですから・・・!

広末涼子が奇行?

広末涼子の奇行は発達障害なのか?.png

結婚前から奇行が目立っていたといわる広末涼子、一体どんなものがあったのか?

なんでも、いろいろと噂されているようですが、一番有名な奇行は灰皿事件というものだったといいます。

関東連合という暴走族グループとの関わりがあると噂されていた広末涼子は、灰皿の上に脱糞をするという奇行をしたと言われていますが、これらの噂は嘘だという説もあります!

この噂が出た頃、広末涼子は俳優の金子賢と付き合っていて、彼が関東連合と繋がりがあり、この頃の広末涼子はクスリをやっていたのではないかという疑惑も浮上していたようです!

素行がかなり問題とされていたようで、大きな話題を集めていたのです!

奇行だと言われる話は、女優やタレントなどが、自分が出演したラジオ番組などで語った個人的エピソードなどを、芸能レポーターが上手に捏造して、良いネタを作り上げて週刊誌などが「売れる記事」を掲載するというのです!

例えば、広末涼子がタクシーに乗ったのですが、財布を持っていなかったため、後でホテルに取りにくるように運転手に話したというものなどがあり、他には、千葉県白浜のロケ現場へ、タクシーの無賃乗車をしたという話は、実際にラジオで広末涼子が語った話によると、奇行ではなく、次のようなエピソードになるようです!

撮影現場に行く途中でひったくりにあってしまった広末涼子は、電車に乗ることが出来ず、タクシーで現場まで行って、スタッフに料金を建て替えてもらったというのが本当の話であるということです。

この話には尾ひれが沢山ついていて、この現場で、一般人の車に乗り込んで大はしゃぎしたとかしないとか、いろんな情報が広がっているようです!

他には、広末涼子が駅で大騒ぎをして駅員に迷惑をかけた、という奇行話は、駅の階段で、広末涼子のパンチラ写真を撮ろうとした人がいたので、学校の同級生が助けようとしたのです。

その時犯人から逆切れされて、階段から突き落とされて怪我をしたので、駅の事務所に広末涼子が駆け込んで助けを求めたというのが真相のようで、この話をラジオ番組でしていた彼女は、泣きながら「もうこんなことはやめてください」とも話していたようです。

ですから、広末涼子の奇行は、情報を捏造して高く売ることが出来ることを知っていた芸能レポーターの人たちが、勝手に作りあげたエピソードだということです!

これらは、芸能レポーターの梨元勝が、ラジオで手法などを暴露していたようですし、ワイドショーなどで、はっきりと広末涼子の住所などを暴露し、ここの辺りで張り込めば会えるなどとも発言していて、当時はまだ個人情報保護法がなかっただけではなく、所属している事務所には社長と広末涼子しかおらず、マネージャーもいなかったので、大変な思いをしたようです!

その他には、奇行などは写真週刊誌にバッチリと写っていたので、嘘だと証明することは難しいなんて話しも飛び出しているようです!

他には一体どんな奇行があったと言われているのか?

● 仕事をドタキャンする
● 仕事に遅刻をすることが日常茶飯事
● クラブで毎晩よさこいを踊っていた
● 母親に子どもを預けてクラブに遊びに行った
● リハーサル中なのに、共演者を待たせて、携帯電話を手放さないで、大声で話す
● 些細なことで泣き出したり、ハイになったりする
● WASABIのロケ現場では、監督から演技を注意されると、「もぉーやだぁー、帰る」と繰り返しながら路上に寝転ぶ
● 記者会見で意味もなく泣き始める
● 自前のマヨネーズを持って、現場で意味もなくウロウロしている
● 真っ昼間の路上でスカートをあけっぴろげにしていた
● 深夜の麻布でスキップをしていた

一般的に流れている広末涼子の奇行は、このようなものがあるようです!
スポンサーリンク



事実は正直いいまして、本人にしか分からないことですから、個人的に母親に子どもを預けてクラブに遊びに行ったというのは奇行とは思えませんが、社会的には母親がそんなことをするなんておかしいと言う方のほうが多いのではと思われます。

母親だから、こうでなければならないという常識や道徳の押し付けは、個人的にはなんだか窮屈だと思ってしまいますが、快く預かってくれる親がいるのなら、たまには母だって奇行と言われようと、息抜きにクラブに遊びに行くことがあっても別段おかしいとは思いません。

これを奇行というのはどうなんだろうと感じてしまいます。

思うことは人それぞれです!

広末涼子の奇行は発達障害?

広末涼子の奇行は本当なのか?.png

現在は3児の母親としても、女優としても充実した人生を送っているのだろうと考えられる、かつては奇行が目立った広末涼子ですが、これらの情報から、彼女に発達障害の疑いがあるのかどうか?

といった視点から、広末涼子の奇行に関して推測をしていきたいと思います。

まず、週刊誌が書いた記事の中に、広末涼子があまりにも精神的に不安定な時期があったため、目白にある個人医院の心療内科に連れて行き、躁うつ病と診断されたというエピソードが載っているのです。

この時の診断は軽度のものだということで、薬の処方をしてもらったというのです。

他にも、広末涼子は自己顕示欲が強く、キレやすいと言われていて、昔は素行が悪かったと言われています!

これらの奇行などを見て、彼女が「境界性パーソナリティー障害」ではないかともいわれているという話しもあります!

これは精神疾患のひとつですから、発達障害ではありません!

芸能人に多いといわれているもので、広末涼子のような仕事をしている人たちに多いのは、次のようなタイプです!

● 自己愛性パーソナリティー障害
● 境界性パーソナリティー障害
● 演技性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティー障害は、次のような特徴があります。

● 対人関係の変動が激しくて安定しない
● 感情のブレーキが効かないため、ちょっとしたことで癇癪起こしたり、激しく怒る、傷つきやすい
● 自殺や自傷行為をして周囲に動揺を与える
● 気分や感情がめまぐるしく変わり、周囲がついていけない
● 妄想や現実で、人から見放されることをとても恐れていて不安を抱いている
● アルコール、薬物、セックス、過食、買い物、万引きなどに依存しやすい
● いつも空虚な気持ちを持っていて、どちらかというと幸せを感じにくい
● 生きることに違和感や辛さを持っていて、自分が何者であるのかが分からない

境界性パーソナリティー障害の原因は、はっきりと分かっていませんが、遺伝と環境が関係していると考えられています!

広末涼子は薬物疑惑なども過去に出ていたので、それが本当であれば、こちらの境界性パーソナリティー障害が少し関係している可能性があるのかもしれませんが、本当のところは分かりません。

発達障害という面で広末涼子の奇行を捉えると、仕事をドタキャンするとか、遅刻するということでしたから、ADHDという発達障害が考えられるようです!

あくまでも推測の話ですから、そこは誤解のないようにしてください。

ADHDとは一体どんなものなのか

近年では大人の発達障害となる人が急速に増えているので、ご存知の方も多くなったADHDについて見ていきましょう!

注意欠如多動性障害といい、特徴としては衝動性と他動性、そして注意力の障害があります。

すぐにプッツン切れるとも当時言われ、それらの奇行が女性週刊誌などに載っては世間を賑わせた広末涼子が発達障害だった場合、このタイプの症状を持っているのではないかと考えられますが、あくまでも、彼女が発達障害であった場合考えられるものという立ち位置での表現ですから、そうだと言い切っている記事ではありませんので、再度誤解のないようにしていただければと思います。

不注意は、細かいことに注意を払えない、注意を持続できない、日常生活では不注意な間違いをしたり、言われていることを聞いていない、忘れ物や落し物が目立つ、活動の他動(くねくねと体を動かしたり、多弁になる)。

衝動性は、結果を考えずに行動するので、自分や他人が危険な目にあったり、順番を待てない、ものを破戒する、人の妨害や邪魔になるなどの症状が現れます。

どの症状が現れるかによって、他動性、衝動性優位型、混合型に分けられます!

そして、広末涼子が仮に発達障害を持っていた場合、このADHDではないかと推測するのですが、この症状には、次のような精神疾患を合併していることがあるようです!

● うつ病
● 反社会的行動
● 学習障害
● 不安・抑うつ

先ほど、広末涼子が軽い躁うつ病だと診断されたというエピソードを書きましたが、流れとしては、
なんだか納得がいく話になりますが、あなたはどう思いますか?

仮に広末涼子が発達障害の中のADHDの傾向があったとして、躁うつ病だと診断されたのなら、合併していた可能性も考えられるということになります!

あくまでも可能性の話です、そもそも芸能人の奇行は以前からよく聞かれたり、見られたものですから、記者会見で泣き出しただけで奇行と呼ぶのも、個人的には不自然な決め付けだと考えるのですが、あなたはどう思いますか?

そして、発達障害の中のADHDの原因は特定されていませんが、大脳の「前頭前野」は、注意力と判断力を司っているのですが、この部分の神経細胞間の情報伝達がうまく機能していないのではないかという指摘がされています!

前頭前野は、記憶をまとめたり、感情をコントロールする場所になります!

要するに、脳の情報伝達システムが安定していないことが原因でもあるということです!

発達障害のADHDの人は、このシステムが安定していないので、常に脳の情報のフィルターは開きっぱなしになっているので、混乱しやすく疲れやすいといわれています。

そして、このADHDという発達障害を持っている人には、才能あふれる人が多いといわれています!

そう、この発達障害は実は言葉を変えれば、才能と呼べるものでもあるといわれています!

近年、発達障害だと言われる有名人には、次のような方がいるので、ご紹介しておきましょう!

● トム・クルーズ 
● マイケル・ジョーダン
● ビル・クリントン
● 長嶋茂雄
● トーマス・エジソン
● ビル・ゲイツ
● スティーブ・ジョブズ
● スティーブン・スピルバーグ
● ウォルト・ディズニー
● スーザン・ボイル
● 山下清
● 黒柳徹子
● 栗原類
● SEKAI NO OWARI 深瀬

実は発達障害の人は、自分の好きなこと、得意なことに関しては普通の人の倍以上の力を発揮するといわれていますので、この能力を活かしていけば、とんでもないことが実現出来るというタイプでもあるといわれています。

ということは、女優として息の長い活動を続けてこられた広末涼子は、この職業は天職であり、彼女にとって才能を発揮するために、もしかしたら発達障害などが潜んでいる可能性はあるということになります。

ただ、ただの推測に過ぎませんので、広末涼子のこれまでの数々の奇行は、こんな面からも理解する事ができるという話のひとつとして捉えてください!

そして、最後に個人的見解を書き加えておきますが、3人のお子さんを育てながらも、女優の仕事を続け、さらに新しい役柄に挑戦し続けている広末涼子の奇行は、もしかしたら彼女のエピソードを捏造したものであり、もしかしたら発達障害が関係している可能性もある、ですが真実は本人の中にしかないという話になりますので、あくまでも推測の域を出ない話ということになります!
スポンサーリンク



今回は、広末涼子の奇行は、発達障害なのか?といった情報をまとめていきました!

共通テーマ:芸能
前の1件 | - 芸能人性格 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。