So-net無料ブログ作成
検索選択

紗栄子が太った・・・? [太った芸能人]

紗栄子が太った・・・?というタイトルで、記事を書きたいと思います。

デビュー当時は、サエコと名乗り、活動をしていた紗栄子が、太ったと言われています。

メジャーリーグで活躍をする、ダルビッシュ有の元妻でもあります。サエコとして活動しながら、ダルビッシュ有の妻となった後、ダルビッシュ紗栄子と名前を変え、その後、紗栄子となったようですね。

いつも応援していただきまして、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

現在は、2人の男児の母親として、タレントとして活動をしていますね、まずはプロフィールを見てみましょう。

太った?紗栄子の写真.jpg

紗栄子の生年月日は、1986年11月16日、27歳です。出身地は宮崎県宮崎市です。血液型はO型で、職業は女優・タレント・モデルです。ジャンルは舞台・テレビ・雑誌・映画、所属事務所  エイベックス・ヴァンガードです。

2003年に、日テレジェニック2003年に選出され、週刊ヤングジャンプの紙面で開催されていた、全国女子高生制服コレクション、制コレで、紗栄子はグランプリを獲得しました。

2007年11月11日に、メジャーリーグで活躍をしている、ダルビッシュ有と結婚、紗栄子はその後、2児に恵まれましが、2011年、二人の子供を連れて、ダルビッシュ有と別居し、翌年の2012年1月に、離婚が成立しました。

様々な美容法を、持っていることでも知られている紗栄子ですが、化粧水を、一週間で一本使い切ると語っているようですが、同じ子育て中の主婦からは、嫌いな人として1位を取るなど、陰と陽の間で、たくましく生き抜いている姿は、さすが二人の人間を生み出した女性の、底力を感じさせてくれますね。

そんな紗栄子が、太ったことが話題となっているようです。

結論から言えば、確かに太った紗栄子。妊娠中は、20kg太ったことも明かしているようですが、年齢的にも27歳ですから、そろそろなにか手を打たないと、このまま雪崩を起こすように太っていき、最終的には取り返しのつかない状態になる・・・可能性もありますね。

紗栄子が太った、確かに太った、そして、最近では、安室奈美恵も太ったと言われるように、若いうちは、細さが際立っていた、タレントや歌手たちも、わたしたちと同じ人間なだけに、食事の摂り方や、生活習慣などを変えていかなければ、どんどん太った姿となるのは、世間一般を見れば一目瞭然です。

紗栄子の太った写真.jpg

若い頃は代謝が良いので、炭水化物も、タンパク質も、脂肪も、食べたいように食べていても、ある程度は代謝されていくので、紗栄子のように、もともと細身でスタイルに恵まれた人は、まだまだ太ったと、言われるようにはなりにくいのでしょうが、人間も、年齢を重ねますから、やはり身体の使い方を、学んでいかなければならなくなりますね。何もせずにいれば、気がついた時には、太ったと焦ってしまいますよね。

しかし、飽食の時代ですから、代謝が良いと言われる、成長期の子供の肥満も、先進国では目立ちます。

スーパーモデルとして有名な、ナオミ・キャンベルも、20代の頃は、好き勝手に食べても、太らなかったけれど、その後は、そうもいかなくなったと語っています。太った状況でも、仕事や健康に、差し障りの無い人であればいいのでしょうが、紗栄子のように、タレントとして活動をしている場合、太った姿は、仕事に大きな影響を与えますから、困りますよね。

さて、紗栄子が書いているブログを見ると、2014年2月16日付の記事で、太ったので、ランニングをしていると書いています。さらに、神田うのも通っていると、ブログで公言していた、樫木ひろみの指導の元、トレーニングをしながら、ほっそりとした体型へと、引き戻してもいるようですね。

人前に出るタレントとしては、紗栄子が、気持ちも身体も常に緊張感を持って、意識しながら生きることは、周囲から、無言の圧力のように求められますから、なかなかストレも溜まりやすいため、太ったり痩せたりを、繰り返しやすくなりますから、紗栄子にとっては、大変な仕事であると思われますね。
スポンサーリンク



そんな紗栄子ですが、ポテトチップスが、大好きであると、ブログでも発言しています。このポテチですが、カロリーは相当なものです。実はあなたも好きではないですか?はい、わたしも好きです。紗栄子が太った原因のひとつが、やはり食べ物であるのは、人間の、生きる課題でもありますね。

この、紗栄子が太った原因の、ひとつではないかと思われる、ポテチのカロリーは、袋の大きさや、食べた量にもよりますが、カルビーポテトチップスのうす塩味では560kcal、湖池屋のうす塩味では569kcal、湖池屋のり塩味では550kcal、リッチコンソメ味では556kcal、塩と胡椒味では549kcalなどなど・・・あのひと袋の中には、カロリーがたっぷり入っているようです。紗栄子が太ったわけも分かりますね。

一袋と言わず、例えばポテトチップス3枚くらい(5g)では、どれくらいのカロリーか見てみましょう。なんと、たったの5gで28kcalもあります。他の食べ物で例えたら、天ぷらサイズのさつまいも(皮をむいた状態)で、大体同じカロリーです。さつまいもの栄養はとても素晴らしく、銅、食物繊維、パントテン酸、ビタミンB6,葉酸、ビタミンE、カリウムなどが多く含まれていますが、紗栄子も好きだと言うポテトチップスの栄養は、どうなっているのでしょうか?

脂質、ビタミンE、カリウム、ナイアシン、銅、葉酸、そしてカロリーと出ていました。栄養でカロリー。戦後なら、やせ細った日本人にカロリーは必要だったでしょうが、この飽食の時代に、カロリーという栄養は、意外と盲点ですね。

ちなみに、パントテン酸とは、よくシャンプーンなどのCMでも見聞きしますね、これは、ギリシャ語で、いたるところにあるという言葉からきているそうです。動物性から、植物性の食品に広く含まれてもいるようです。腸内細菌によっても合成されるため、欠乏することは、ほとんどないものでもあるようです。

このパントテン酸は、普通に生活をしているのなら、欠乏することは、ほとんどないものだそうです。仮に欠乏したとしたら、成長が止まったり、頭痛が起こったり、脱毛したり、紗栄子のように、太ったりはせず、逆に体重減少となり、皮膚炎や、末梢神経の障害などが、起こるそうですよ。たいていの食品に含まれているそうで、特に多く含まれる食品は、牛乳やレバー、そしてたまごや納豆、きなこやいわしにさけ、落花生に干椎茸、と言われているようです。

話を、紗栄子が太ったに戻していきましょう。そして、ポテトチップスのカロリーについても、もう少し詳しく見てみましょうか?10gでは55kcal、20gでは111kcal・・・ポテトチップス、美味しいけれど、意識して食べるようにしないと、大人の紗栄子にとっては、太る元になりすいものでもありますね。

紗栄子は、自身の好物を、チーズや白米、ラーメンと、カロリーオーバーとなりやすいものばかりをあげています。チーズは脂肪分が多いですし、ラーメンは脂肪と塩分と糖分が、ものすごいことになっています。さらに白米は、もう、炭水化物好きな人には、たまらない食べ物のひとつでもありますね。

米さえあればいい、と言う人もいるほど、炭水化物は人間の生活に、かなり密着している存在ですから、米を食べないなんて不思議と、感じる人も多いでしょう。

ここで、炭水化物について少しみてみましょう。

炭水化物や脂肪は、身体のエネルギー源となる食材です。紗栄子も好きだと言っている、この炭水化物は、体内で、すぐにエネルギーに変わる性質があります。ですから、炭水化物は、うまく選択をしていかないと、身体の中にどんどんたまっていき、体脂肪の量を増やしてしまうことに、なりかねないのですね。だから、紗栄子のように、炭水化物が好きな人たちは、太ってしまいやすくなります。ですから、炭水化物を選ぶときには、食物繊維の多いものを選ぶといいそうです。

食物繊維の多い炭水化物は、体内でゆっくりと消化されます。つまり、ゆっくりと血糖値(あなたの身体の中を、流れる、血液の中のグルコース・・・ブドウ糖・・・の濃度のことです)を高め、ゆっくりとエネルギーに変わっていくので、無駄なエネルギ源を増やして体脂肪を余分に増やすことを、避ける事が出来るはずだというわけだそうです。

基本的にダイエットとは、教科書通りにいきませんし、このような研究も仮説ですから、参考程度にお読みいただければと思います。一人ひとり、体質が違うように、同じやり方でも、人によって結果は変わってきます。

炭水化物の食材は、食物繊維の多い、複合炭水化物を選ぶようにすると良いと、言われています。複合炭水化物とは、例えば、オートミール、さつまいも、オーツブラン、玄米やキノア(植物で種子)。これらの炭水化物なら、血糖値を急激に上げることはないと言われています。太ったと言われた紗栄子が好きだと言っているものは、ここに含まれていませんね。

炭水化物で、特に気をつけなければならないのは、単糖類と呼ばれるものだそうです。単糖類は、体内に入るとすぐに血糖値を急上昇させてしまいます。例えば、単糖類は、紗栄子も好きな白米、うどん、小麦を使った麺やパン、加工食品やあめ類、クッキー、砂糖や清涼飲料水、フルーツジュースなどに、多く入っています。減量を優先させたい、太った人にとっては、これらの食品は、減量の妨げになるので、手を出さないことが大切ですね。
スポンサーリンク



ここまで見ていくと、ご理解いただけるかと思いますが、普段、太った紗栄子だけじゃなく、あなたも普通に食べているものでもありますよね。これらを食べ過ぎる、または、しょっちゅう食べているとなると、体内に蓄積されて、太りやすくなると言われています。炭水化物は、必要な栄養素ではありますが、摂り過ぎると、健康に害を及ぼす可能性も多いと言われています。成長期の子供が、必要な範囲で食べているのなら、問題ないでしょうが、紗栄子のような大人が、必要以上に、この単糖類の炭水化物に、偏りすぎる食生活をしていれば、徐々に太っていき、運動習慣の無い人ならなおさら、気がつけば・・・という状態になってしまうというわけですね。

さて、先ほど書いたキヌアですが、ご存知の方も多いと思います。少しキヌアの栄養価をみてみましょう。太った紗栄子のような、女性にとっても、嬉しい食材であると言われています。そして、キヌアは、NASAも注目する食材でもあります。1993年、1996年に、NASAは宇宙食としてキヌアを取り入れることを検討し成果を発表しているそうです。21世紀の主要食とも言っています。

キヌアは、ほうれん草と同じアガサ科の植物です。この種子を脱穀したものが食用にされます。南米ペルーやポリビア、エクアドル、チリ北部の標高2500~4000mのアンデス山脈で栽培されているそうですよ。

紗栄子が好きだと言っている、太った元でもありそうな白米と比べると、このキヌアの栄養価はカルシウム6倍、鉄分5倍、食物繊維10倍、さらにタンパク質は2倍も含まれていて、体内で作ることが出来ないので、食べるものから摂取する必要のある必須アミノ酸のバランスが、非常に良いというものでもあります。(この数値は、若干表現の違うところもありますから、参考程度にしてください)

紗栄子のような女性に嬉しい、注目すべき点は、体内で女性ホルモンと似た働きをする、フィトエストロゲンが含まれているというところですね。更年期障害の改善や、骨粗しょう症の改善効果や、乳がんの予防などにも効果的であると言われているようです。

こう見てみると、紗栄子の太った原因は、基本的には食べ物も関係しているのでしょうね。

紗栄子はダルビッシュ有と離婚後、ハワイで子どもたちと暮らしているとも言われています。食べ物がすべてアメリカンサイズと言われるハワイでは、例えば、新婚旅行でハワイに行った人が、外食をしたときなど、あまりの食事量に驚いてしまうそうです。

周囲の人も、日本人が、料理の注文方法をよく理解できていなくて、注文した料理が運ばれてきたときに、驚く顔や、多くの量を食べきれないことを、面白がって、見ていたりもするようですが、時々その量を、見事に完食し、同じレストランで食事をしていただけの、見知らぬ人たちから、拍手されるという現象も起きている、と言われている場所で、暮らしている紗栄子が太ったのですから、それは、当然の結果ともいえますね。

日本にいると、どうしても、人の目が気になる、タレント業の紗栄子ですから、ハワイという、暖かい開放的な場所で、タレントとして注目されることもない環境の中で、伸び伸びと暮らしていられたら、緊張感を持って、やせ細っている理由など、意外と見当たらないものですね。

日本に暮らしていても、寒い冬を超え、どんどん暖かくなって夏になっていくと、人間は気持ちも穏やかになり、開放的な気分になるものですよね。それが、年中続く場所で暮らしているのですから、紗栄子が太ったとしても、仕方がないのでしょう。

ハワイと言えば、実はオーガニック食品など、身体にいいとされる食べ物が、豊富にある場所でもあります。アメリカのほうが、この食材に気をつける意識レベルは、日本人より高いとも言われていて、かなりマニアックに、オーガニック食品を扱っているショップも、多くあると言われています。

それでは、太った紗栄子の離婚について、少しみてみましょう。

2012年に、2人の子供を連れて、ダルビッシュ有と離婚した紗栄子、この離婚のストレスは、実は身内の死に直面するのと同じくらい、強いトラウマとなる、と言われてもいるようです。紗栄子が太った原因のひとつが、この離婚であるとしたら、離婚によって紗栄子が受けたストレスには、どのようなものがあるのでしょうか?

離婚とは、結婚していた二人が別れるというだけの、単純なものではないでしょう。そこには、人間関係がありますから、仲が良い悪いに限らず、人と人とが触れ合ってきた事実はあったのですから、環境の変化という見方をすれば、人間は、環境の変化を、ストレスと捉える傾向がありますから、心理的なストレスは、そうとうあったのではと思われますね。

紗栄子にとって、子供が2人もいるという現実は、シングルマザーとなる、不安ものしかかってきていたはずですから、覚悟としては、相当なものがあったのではないかと、思われますよね。こんな状況では、激やせをするか、太ってしまう、そんな気持ちも、理解できるものではないでしょうか?
スポンサーリンク



実は、離婚が原因となって、うつ病を発症する人も、多いと言われているようです。それだけ、紗栄子にとっても、離婚は、太ってしまうほどのストレスを、本人の心に、与えてもいたと思われますね。恋人同士であるときは、2人だけの世界で過ごせるものでもありますが、結婚となると、親族も関わってきますし、職業などに影響も及ぼします。結婚とは、人生すべてに大きな影響力がありますから、それをすべて乗り越えて、離婚するという決断は、まだ20代の、若い紗栄子にとって、相当なストレスとなったことは、想像できますね。

紗栄子が太った理由が、離婚のストレスだとしたら、なんとなく納得のいくものでもあります。人間はストレスを感じると、食欲がなくなるタイプばかりではありません。逆に、太った紗栄子のように、ガツガツと、食欲がコントロールできず食べてしまい、結果的に気がつけば太ったと、周囲から言われる状態になっていることも、よくある話ではないでしょうか?

しかも、紗栄子は、幼い子供を2人抱えています。離婚の悲しみや辛さ、本人にしか分からない、複雑な感情も内側にあるのでしょうが、子供の前で泣きわめいたり、辛そうな顔も出来ません。紗栄子の子供が不安がるので、出来る限り母親としては、明るく振る舞わなければと、どこかで紗栄子自身が、自分に無理をさせてしまうしかない、という現実もあると考えられますよね。


EPISODE 1 ~紗栄子ファースト写真集

EPISODE 1 ~紗栄子ファースト写真集

  • 作者: 紗栄子
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2013/12/24
  • メディア: 単行本



ストレスは、ホームズ生活変化ストレス尺度、というもので計ることができるそうですが、これは、アメリカで作られたものですが、一部日本風に付け加えられたもので、紗栄子が太った原因のひとつではないかと思われる、ストレス度チェックをしてみましょう。

ストレスを100とした場合、結婚相手との死別で、人間が感じるストレスは、100だそうです。離婚は73だそうですよ。別居となると65で、結婚は50となっています。

他には、学校生活の変化や引っ越しは20、職場の上司とのトラブル23、個人的な成功28となっていて、離婚のストレスは、そうとう大きいことが、これでお分かりいただけると思います。

紗栄子が太った理由として、離婚があげられるとしたら、ストレス太りであるとも言えるようですね。

実はストレスには、良いストレスと、悪いストレスがあるそうです。例えばあなたに、楽しみなことがあるとします。明日は大好きな人と会うなど、そんな楽しみに対しても、人間はストレスを感じているのですが、これは、人間にとって心地いいものですよね、楽しみでもありますから、良いストレスだそうですよ。

ただ、これが過剰になりすぎて、例えば興奮しすぎて、眠れないなどになると、過剰ストレスと言って、悪いストレスとなるようです。

ストレスには、種類があるようです。大きく分けて、5つに分類できるそうですよ。みてみましょうか?

◎ 物理的ストレス(環境ストレス)

電車や電話の音、機械的な騒音や振動、気温の変化(暑いとか寒いなど)、オフィスなどの、煩雑な環境から受け取るストレスなど

◎ 化学的ストレス

カフェイン(コーヒー)や、お酒の飲み過ぎ、タバコの吸い過ぎや、薬品食品添加物などで、身体が受けるストレス

◎ 生物的ストレス

ウィルス、カビ、細菌、花粉症、感染症、アレルギーなどの原因となる、物質からのストレス

◎ 社会的・肉体的ストレス

生活する中で、避けられないもの(通勤や出張、接待)や、政治的な問題や、経済的な問題、家庭内の様々な問題など

◎ 心理的ストレス

これは、人の性格などによって、受け取るストレスも違ってきますが、仕事や生活の中で起こる出来事や、人間関係など

人間は、生きているだけで、環境や人との関わりなどから、多くのストレスを与えたり受けたりしますよね。離婚という大きなストレスは、とても強く人の心身に影響を与えますから、軽く見ることは出来ませんね。

結婚するという、とてもハッピーそうな状況ですら、マリッジブルーという、うつ病の一種を発症してしまう人も多いのですから、これが自分たちだけでなく、多くの人を巻き込んでしまう、離婚という状況となると、本人たちの感じるストレスは、経験してみなければ、想像すら出来そうもない、強いものでしょう。

このストレスによって、太ったり痩せたりするのも、人間としてしっかりと生きている、現実に向き合っていると考えると、気持ちも楽になりますが、どうしても人間は、分離するなどは、嫌がる傾向が強いですから、強烈なストレスとなったことは、避けられない事実でもありそうですね。

紗栄子にとって太ったことは、辛い自分の心を守るための、防御反応であった可能性もありますし、太ったけれど、現在はきちんとトレーニングをしながら、体を絞っているようですから、これからは心身ともに、健康的に管理していければいいですね。

まだまだ、これから子どもたちの成長も楽しみな紗栄子、健康には気をつけて、極端に太った状態を繰り返さないよう、元気な母親としてファイトしてもらいたいですね。

読んでいただきまして、ありがとうございます。

















共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。